FC2ブログ

紙やすりしか入っていない道具箱

しようもないブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

痛み分けは何度でも輝く



皆さんは痛み分けというカードをご存知だろうか
昔のカード特有の渋い効果で2:1交換というディスアドバンテージという
当時でも地割れ、ブラックホール、サンボルに飲まれたカードである。
私がよくやってた時代も同じ2枚消費ならライボル、ブラックコア、手向け、死者への施しでいいじゃんと言われてきて
あの伝説のディスアドカードの3:1交換のはさみ撃ちに迫るカードでした。
更に当時はあまり横展開するカードが少なく大体召喚権を使ってまで相手を除去するなら
ならず者がいたのでまず入ることがなかった記憶があります。

しかし時代が破壊耐性、対象にとる効果への耐性が増えた今日このごろ
最強の除去方法が生贄にするという概念が芽生えてきます。
そして大体半年ぐらい前にリンクスではこのカードが注目を浴びていました。
それは横展開できるブルーアイズに搭載するという悪魔的な発想
大体、太古かスナストを生贄に相手のモンスターを除去しながらワンキルする流れがありました
耐えても生贄に捧げられた太古の効果でデッキからブルーアイズが飛んできたりして色々えげつなかった記憶があります。

そして、2019年、秋
六武衆がリミットにより1線を離れ
新たに台頭してきたのが
choco.jpgコキュートスブレイブネオス
この9期以降の連中です。
破壊耐性持ってたりもうやりたい放題!
憎しみしかわかんぞ
しかしコイツラの弱点は生贄つまりはリリースだ!!!!!




というわけで相手のターンにごちゃごちゃ動いてアドを稼ぐ邪悪なデッキがこちら

sswinshot000098.jpg


まずはカードの紹介

ベルセリオン
このデッキの切り札で手札・場・墓地のαβγを除外してSS
墓地の岩石除外で相手の場1枚破壊
相手に よって破壊されるとαβγを除外ゾーンからSS
ゆる~い召喚条件と何度でも使える破壊効果(ダムド感)
エンドカードですね。

下級

δ
δ
いずれも名称ターン1でNS、SS時に下級磁石の戦士モンスターをデッキから墓地へ送る終末の騎士効果と
墓地に送られると墓地の下級磁石の戦士モンスターを3枚除外してヴァルキリオンを手札デッキからSS
後半の効果はもろちん今回は使いません。

αβγ
下級磁石の戦士
SS or NS時に発動するする
αデッキからベルセリオンorヴァルキリオンをサーチ
βデッキから自身以外の下級磁石の戦士サーチ
γ手札から自身以外の下級磁石の戦士SS

とチェーン2で相手のターンにレベル4磁石の戦士をリクルーターする共通効果を持っています。

魔法

マグネット
マグネットフィールド
名称ターン1で墓地の下級磁石の戦士をSSする効果と
実質ターン1で磁石の戦士モンスターが戦闘を行って相手モンスターが破壊されていなかったら手札に戻す霞の谷の戦士効果
これでコキュートスもシエンもブレイブネオスもエクストラデッキよ

一応狡猾と併用できる墓地発動もできるマグネット・コンバージョンも採用したりしなかったり
強いんだけどサルベージ効果だから使い所に困ったり





スポンサーサイト



| 遊戯王 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moukaeryuu.blog116.fc2.com/tb.php/1034-4c3b34f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT