紙やすりしか入っていない道具箱

しようもないブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々の連休で釣りしたぞ

5連休頂いたので3日間釣りしてきました。
場所は片貝漁港です。



1日目
新南堤
19:00~22:00
磯竿遠投5・3m、4号、安物の4000番リールに多分5号ナイロン
狙いはチヌ、セイゴでブッコミ釣り
仕掛けは道糸4号に中通し重り10号とサルカン、チヌ針3号
全然釣れないし、どこ飛んだかわからんし途中糸が竿の絡んだりトラブルで死にはぐった(小並感)。
途中ライト壊れたので撤退。
漁港からかなり離れててかなり歩いて疲れたぞ

2日目
新南堤
5:00~8:30
9・6ft、Mクラスのシーバスロッドとアブガルシア3000番リールにPE1号200mは巻いた
仕掛けはハヤブサのジグサビキ、遠投サビキってやつに30~40gのジグ
狙いはアジ、サバ、ショゴでジグサビキ
昨日のリベンジで確実に釣れることだけを考えてサビキと大物ねらいでジグ
初めてのルアー釣りってことで遠くに投げることを意識して大体80~90Mは飛ばしたぞ
投げてるときはすごい快感で飛ぶ飛ぶ
途中ハマグリを取る船が来て魚が散ってて悲しい思いをした
途中40gジグで投げてたらリールのとこからぷっつり
ああああああああ^~^
クソがなにラインブレイクしとるんじゃボケ^~
久々に4時とかその辺に置きて、雨の降る堤防で頑張った。
朝の潮風が寒かった。
一番欲しかったアジが取れずサバ2匹とイワシ1匹って言う不甲斐ない感じ

15:00~19:00
遠投サビキ7号とダイソーサビキ
今朝と同じタックルと3・6mのちょい投げ竿にダイソージグとタックルベリーサビキをつけて手前に垂らして置き竿
見えボラがいっぱい居るから頼むから引っかかってくれと期待しながら釣れず悲しい思いをしてました。
しっかし、いっぱいるんだから少しは食物連鎖的に釣られろよ

ルアーでは試しに20gのジグと30gのジグを替えて投げたら飛距離かなり違ってた10m近く差がでるね
ムカついたしサビキに昨日の残りのアオイソメつけたらフグが釣れました。
すごいムカツクけどリリース(笑)
途中駐車場まで戻る時湾内にいっぱい魚影が見えたのでジグを飛ばしたら根掛かりしてロスト
一瞬大物かかったかと思って嬉しかったけど最後の最後でコレだったので
釣りを引退しようか考えました。
もちろんボウズ

その晩、今朝釣ったイワシとサバをさばいたら身グズグズでやばいやばい
死んでもこいつら粘液質やなって
苛ついて全部唐揚げに

3日目
5:00~10:00
作田川河口
ショートロッド(バス用)、2000番にナイロン3号
ちょい投げ竿に4000番リール
昔使ってた3~4mのリールの無い竿2本
仕掛けは家にあったハゼハリにガン玉つけたシンプルな仕掛けとウキにアジハリとガン玉つけたシンプルな仕掛け
投げ竿はセイゴハリにイソメか釣れたダボハゼをつけてブッコミ
バスロッドに虫ジグつけて遊んでました。
何もかもを捨ててハゼを追い求めてたらそこまで釣れなかった
しっかし、相変わらずムカツクぐらいここは根掛かり多くてハリが一気に消費されてくぞ
まさかのウキ釣りで魚が根に入って引っかかるとは思はなかった。
あと若干高い虫ヘッドが一気に消えて行って途中、小石を重り代わりに使いました。
この日の朝は快晴で絶好の行楽日和って感じで潮風が気持ちよかった。

マハゼ6匹、ダボハゼ5匹
どれも10cm超えて無くてかなc
とりあえずどれも小さすぎるので
家帰ったらエラと内蔵抜いて小麦粉つけて天ぷらに
そして、タックルでサビキと中古ジグを補充、更にコマセカゴとコマセを買って夕まずめに備えることに

15:00~20:00
片貝漁港湾内
昨日外灯に魚が集まってたことを思い出してもううだうだ手段を選んでいる余裕がなくなってる僕は
コマセサビキを考えてました。
追い詰められてたのです。
竿は3・6mの渓流竿、ちょい投げ竿、9・6のシーバスロッド
それぞれ、ウキ、今朝釣れたダボハゼを泳がせ、最初はジグサビキ夕まずめあたりからコマセカゴを使ったサビキで
しっかし湾内は根がかる根がかる
昨日のトラウマが蘇って来ますわ。
南堤防は一面砂浜だけどここはカキ、船を止めるロープその他もろもろがハリを仕留めて来る
何だこれは・・・
しかし、魚影は濃くてやめられないぞ
ジグサビキで足元であたりがあったので引き上げてみると3~4cmのメバル
猫も遠慮するような小さい、小さすぎる魚。しかし僕は余裕がなかった
頭のなかでキープ!の文字がよぎる。
まるごと唐揚げししてしまえばいいじゃん!小骨も気にならないし!
そして、キープ!ついでにナイフで締める!もう後には戻れない。
俺は猫、畜生以下かもしれない。
しかし、お金は命よりも・・・重い。
その後もウキ釣りでセイゴが引っかかる
餌はさっき使ったイソメ、タナは大体1・6mぐらい
そして、だいたい16時、俺はコマセを解禁することにする。
コマセに米ぬかをまぜ、水増し!
中国もびっくりなコマセより米ぬかが多い事象
そしてコマセバケツに素手でコマセを入れる!入れる!入れる!
大体チンパンジーぐらいまで退化した気分
そして、魚影が濃くなる。そして仕掛けは海の中に入れたまま素手でコマセを投げる!
チンパンジーとかゴリラが自分のウンコを投げる時こんな感じなんだろうか!
しかし、人としてのプライドを捨てたが釣れない!
そして、久々に釣れたかと思いきやクソチビメバルくん!!!
俺が欲しいのはアジ!!!!アジ!!!アジ!!!
しかし俺は諦めない。
アジが釣れるまで人としてのプライドを捨てる。
そして最終的にコマセカゴを素手で投げると言う暴挙に出た。
しかし途中、人間性を捨てすぎたせいで糸の付いてない予備のコマセカゴを投げてしまった。
これはピンチである。
今のカゴを失うことはサビキ釣りの終了である。
そして夕まずめも終わるそろそろ、最後にかかったコノシロに仕掛けを壊され、
付け替えたスナップが甘かったのか仕掛けだけ湾内に飛んでいった。
こうして俺の初コマセを使ったサビキは終了した。
余ったクソみてえな匂いを出すクソコマセを捨て納竿した。
このとき19時

そしてかれこれ4時間以上は泳がせ放置してたけど
アガてくるのは餌のダボハゼ!隣のオヤジが大物おめでとうと皮肉って来て
湾内に沈めてやろうかと思った。

反省点としてはクソコマセは出し惜しむなってことね

釣果はサビキがメバル2匹、コノシロ1匹 ウキ釣りがセイゴ3匹
スポンサーサイト

| 現実 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moukaeryuu.blog116.fc2.com/tb.php/1004-ffc16421

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。